【悲報】トイレットペーパーやティッシュなどマスクに続いて買い占めが起こる。メルカリではすでにお祭り状態!

トイレットペーパー

安倍政権の色々な自粛要請もあり、色々なところでひずみが出てきている。
コロナ関連の予算をきちんと組めばまだ説得力もあるはずなのに補正予算を組まない。

東京新聞では、

参考:新型肺炎 各国、大規模対策費 シンガポール5000億円 米国2700億円 日本153億円
安倍晋三首相は、新型肺炎の緊急対策とは別に大規模な総合経済対策を昨年末にまとめた点などを強調。「現時点で経費の不足が見込まれる状況ではない」と述べた。

とどのつまり国民にはお願いをするばかりで、コロナ対策の予算を立てず予備費153億で問題がないということ。
大丈夫なのか?!

そして、ティッシュペーパーやトイレットペーパーの買い占めが起こる。

98%国内生産のため買い占めしなければ、無くならないとのことだが…。なくなってしまっている店舗が少なくないそうだ。

一方、メルカリではありえない価格で…

350円から500円くらいのトイレットペーパーが、ありえない価格で出展されている。
恥を知れ状態。
メルカリ

 

3.11やその他災害時でも買い占めが問題になっていたが・・・

個人で使うために買うのであればわかるが、転売目的の買い占めは対策するべきである。

これからさらに厳しい現実が来る可能性も

株価は下がり、世界全体で大きな恐慌になる可能性もあるが、それを見通してしっかりと財政対策や感染拡大を防ぎ、国は国民を守る事に専念してもらいたいもの。
我々も、ただ状況に身を任せるのではなく現在何ができるのか、諦めずに突破口を考え続け行動する必要があるのではないか。

twitterの声