悲報:安倍首相桜を見る会を私物化か?!支出額が増え5730万円!呼ばれた人は、自民党や安倍事務所の後援会メンバーがたくさん?!

なんとなく聞いてみたら非常に興味深い話、共産党の田村智子議員が「桜を見る会」についての質疑で首相に問い詰める。

首相主催の「桜を見る会」は、毎年新宿御苑で執り行われているイベントである。


方便としては、「各省庁の意見において、外交団、都道府県知事、議長始め、各界の功績や功労のあった方を幅広く招いている」ものだが、

さらに、説明では、テロ対策で金額が増えているというが・・・。
結局、増えている所は、その他、各界のその他等が増えている。

省庁の招待範囲は10,000万人なのになぜ、今年度は18,000人の招待になるのか?

その答えは、インターネットにあり。

稲田朋美議員

安倍総理主催「桜を見る会」が新宿御苑で開催されました。
写真は会場でお会いした茂木敏充経済産業大臣です。
今年は快晴で、御苑の八重桜も満開でした。
地元福井の後援会の皆様も多数お越し下さり、たいへん思い出深い会となりました。

平成26年4月12日(土) 桜を見る会

世耕弘成後援会ニュース

2016年新年号、さくらを見る会にて、地元支援女性支援グループと・・・。

https://sekohiroshige.jp/supporter/kawara-ban/kawara-ban-016-2016.pdf

松本 純衆議院議員

役職ごとに案内状が割り当てられます。参加するにはこの案内状が無ければ入場できません。今回は限られた少数の案内しか入手できず、残念ながら後援会の皆様にご案内することができず、やむなく我が陣営は不参加ということになってしまいました。

https://jun.or.jp/diary/2013-04.htm

はぎうだ光一の永田町見聞録

<おまけの一言>
総理主催の「桜を見る会」が催され、今年は平素ご面倒をかけている常任幹事会の皆様をご夫婦でお招きしました。
しかしご夫婦で参加されたのはほんの数組であとは単身、本当に奥様達に伝わっているのでしょうか?(笑)

http://blog.livedoor.jp/hagiuda1/archives/2014-04.html

後援会とか、萩生田議員の常任幹事会とはなんなのか?
なぜ、各省庁から推薦を受けるべき人達が、自民党議員の後援会員がたくさんでてくるのか。

萩生田氏は、各種団体で功績をあげられた人々が選ばれたんだという。
後援会員がいたとしてもおかしくないという。

田村氏、安倍首相に自民党の中で、招待枠があるのではないか?と聞く。
さらに安倍首相自身の話をする。

友田たもつ 山口県議会議員

その合間を縫って、4月12日に安倍首相が主催する「桜を見る会」に行って参りました。今回は私の後援会女性部の7名の会員の方と同行しました。
前日の早朝に飛行機で上京して、貸切バスで東京スカイツリーや築地市場など都内観光をしました。その夜には、ANAインターコンチネンタルホテルの大広間において、下関市・長門市そして山口県内外からの招待客約400人による安倍首相夫婦を囲んだ盛大なパーティーが開かれました。
そこで安倍首相はご出席の皆さんとグループごとに一枚、一枚丁寧に写真を撮られていましたし、閉会までおられて後援会の皆様と楽しそうに歓談をされていました。
中略
御苑において「桜を見る会」が開催されました。早朝7時30分にホテルを出発し貸切りバスで新宿御苑に向かい、到着するとすぐに安倍首相夫妻との写真撮影会が満開の八重桜の下で行われました。
中略
安倍首相には長く政権を続けてもらい、今後もずっと「桜を見る会」に下関の皆さんを招いていただきたいと思い新宿御苑をあとにしました。

 

http://tomoda-t.com/2009hp-tsusin-201403-201712.html

これらの人たちがどんな功績があって、推薦されたのか全くのブラックボックス。
しんぶん赤旗の取材では、安倍事務所からのよびかけで桜を見る会へ後援会員を招いているという証言をえたそうだ。
これが本当だったら、ここでもお友達に税金を使っておもてなしをすること。

他のサイトでもこんな記事がある。
予算の3倍に膨張"桜を見る会"の政治利用

非常にひどい。国民の血税なんて屁でもねえという、安倍内閣、自民党の傲慢な考え方。
ありえないわ。

都合が悪くなると、知らぬ存ぜぬ、履歴は残っていない、資料は破棄した。
真っ黒に近いグレー。

官僚も忖度し、知らぬ存ぜぬ。これは打ち砕けないのだろうか。
日本がどんどんブラックのブラック、超ブラックになって行くのではないか。

しかし、田村氏の検証に、他の野党議員正面左に座っている女性議員。
反応が面白い。

Twitterの声