【驚愕】トリプルゼロでも環境大臣として初入閣。父の威光でなぜここまで持ち上げられてるの?小泉進次郎氏はどんな仕事を見せてくれるのか?そもそも台風15号被害への対応はどうなっているのか?

小泉進次郎氏、8月7日にに報道された滝川クリステルさんとの結婚報道があった。実におめでたいことである。そして、政界のプリンスでもある小泉進次郎氏が、できちゃった婚であることもまた周囲を驚かせていた。小泉進次郎氏というと、選挙時のおばさま対策、ワイドショーで取りあげられて、政権の危機をお助けする要員として各地で演説をするというイメージが大きかった。

安倍内閣にも今まで何度も入閣要請があったものの2度断っているそうだ。
今回、さまざまなメディアが「初入閣へ」とを報道しているが、いよいよポスト安倍への第一歩を踏み出すのだろう。

国会での仕事ぶりは?

アエラのウェブ版で国会議員の主要な仕事に含まれる「質問」「議員立法」「質問主意書」の三つを取り上げ、どれくらい仕事をしているかをまとめたそうだ。

国会議員の仕事はたくさんあるが、予算や法律案を審議し、政府の問題点をチェックするのが大きな役目だ。独自に議員を評価しているNPO法人「万年野党」(宮内義彦理事長)の協力で、前の通常国会(1~7月)における次の3項目の回数を整理した。

一つ目は「質問」。「法律案の審議の主な流れ」を見てもわかるように、国会では委員会や本会議で質問をすることができる。二つ目は「議員立法」。法案の多くは政府(内閣)が提出するが、議員もできる。提出には衆院は20人以上、参院は10人以上の賛成が必要だ(予算関連法案の場合は衆院50人以上、参院20人以上)。三つ目は「質問主意書」。なじみの薄い言葉だが、国政調査権の重要な手段だ。

参考:国会議員は仕事してるの? 72人もいる「トリプルゼロ」とは(2018.11.14)

 この三つの回数がいずれもゼロという「トリプルゼロ」の議員が衆参合わせて72人もいた。

まず、政府側の大臣や副大臣、委員会を運営する常任・特別委員長、国会対策委員長は除くのは前提となっているが、自民党の議員が9割も占め、石破茂氏から若手の小泉進次郎氏までは売六存在してるとのこと。野党では、小沢一郎氏、細野豪志氏など。この調査は、NPO法人「万年野党」によって2013年から集計・独自調査されている。最多で9回連続という者のいるようだ。連続9回という事は、9年税金でたべて国会の仕事をしていないという事なのだろうか。非常に気になる。

小沢一郎氏・中村喜四郎氏それぞれ連続9回トリプルゼロという事か。税金で食べているならシッカリ働いてほしいというもの。それをしないならばどんな仕事をしているのか。
百歩譲って、小沢氏はさまざまな調整役や陰で色々動いているという事もあるだろう。しかし、小泉進次郎氏などの若手はこれらの仕事をとことんこなして、経験や仕組みその他をしっかり身に着ける必要があるのではないか。由々しき問題である。

小泉進次郎氏はトリプルゼロで普段どんな仕事をしているの?

小泉進次郎氏の公式ブログで2018年は国会の質問に関する内容は確かにない。2019年公式サイトの活動報告をみると、2019年は8記事更新。「「Y20」のディスカッションに参加しました(2019.05.28)」で更新が止まっている。公式ブログは、2019年9月10日まで56記事。今年は選挙があったので、選挙時期はたくさんの更新をしている。2019年2月に予算委員会の質問からいくつか国会活動について触れられているものがある。普段国会活動の他、党主催の会議やセミナー選挙の応援など活動は多彩なようだ。

父の威光でここまで注目されているのか?それとも本人の実力なのか?

「自民党をぶっ壊す」かつて、そういって日本をぶっ壊した小泉純一郎氏、様々な実績がある。しかしその内容は、今の安倍政権の制作の根源にあり社会保障費の削減や原発問題、非正規雇用の拡大など格差社会の根源ともいえる。小泉進次郎氏がこのまま首相になるとは考えられないが冷静に考える必要がある。叔母様キラーというだけで投票するのはよくない。
何を言っているのか、何を行動したのか、人間的にはどうなのか。政策はどうなのか。これをきちんと見ていくのは重要。

小泉進次郎入閣や韓国問題ではなく、台風15号の被害の報道と対応をの声

9月であるのに、異常な暑さが続いている状況で、今回の台風15号で大きな被害を受けた千葉県。
電柱が倒れたり、様々なものが倒壊したり酷い惨状だ。この状況で内閣改造をするよりも、一時中断して千葉県への対応をするべきではないのか?しているのならば、情報をだすべきではないのか?韓国問題も同じである。再三述べているが、日本にとってどうでも良い話まで報道し、ワイドナショーでは日本の話題がほとんどされていない。メディアは、本来見なくてはいけない所から、国民の視点をそらす報道ばかりを進めている。残念である。

参考:台風15号で甚大な被害を受けたのに、まったく報道されない千葉県館山・南房総の様子 #台風15号

 

小泉進次郎氏の今後の仕事ぶりが重要になる

トリプルゼロでも、できる仕事があるのだろうか。環境大臣に内定とのことだが、大臣職はつとまるのだろうか。
親の七光りではなく、実力をしっかり見せていただこうと思う。
そして、父純一郎氏が反対する原発問題。進次郎氏は、父の意向に沿って廃止を目指すというのだろうか。これを言ったらものすごいことだ。ある意味支持ができる。

 

twitterの声