【悲報】LGディスプレー、フッ化水素 年内にも韓国産に完全切り替えへ 現地紙報道

日刊工業新聞:LGディスプレー、フッ化水素 年内にも韓国産に完全切り替えへ 現地紙報道

もちろんこう言った埋め合わせを韓国企業はしていく事になる。

今回の関係泥沼化は、すべて韓国に責任があると言っていたが、菅さんそれでは韓国はどうすれば良かったのか?それを答えてほしかった。

 

原因があれば結果もある。国はそれぞれ言いたいことがある。それはお互い様である。
こんな事を言っていたら、解決するものも解決しない。

問題なのは、置き換えが進んだ後の日本経済

これで、間違いなく韓国のフッ化水素の技術はどんどん上がることになる。日本の得意技術がまた韓国が研究成長し、自国製品に使えるくらいのレベルに押しあがるという事になる。失敗の連続はあると思うが、成功へのきっかけを与えてしまい日本の製品の売り先を一つ失った。この現実どう思うのだろうか。

 

韓国たたきを過熱させる報道の裏で、社会保障切り下げ作戦を安倍総理画策中!

参考:嫌韓一色の裏で安倍政権が“要介護者切り捨て”介護保険改悪を進行中! 自己負担を増やし要介護1・2の保険給付外し

こういう事でよいのかだろうか?
外国との経済を悪化させる行為を日本国政府が率先して始め、収集能力もない。さらに東アジアの安全保障も大きく揺らいでいる。そして、嫌韓を利用して、介護保険改悪とか馬鹿じゃないかと。消費税は福祉のために8%にしたんじゃないのか?そして10%もそうなんじゃないのか?大嘘である。国民はなぜ怒らないのか。

介護保険、要介護の1.2を給付はずしてどうなるんだ。そしてなんでそうなるの?毎月介護保険を支払っているのに、ウケたいときに1.2は給付を受けられない。詐欺だろう!こういう事に怒るべきなのだ。受給できないのなら払う必要性も感じない。でも、支払いが義務であるとか、こういう詐欺行為を安倍政権は行うのである。そしてそれについて怒らなくてはいけない。
れいわ新選組の障害者議員の負担を税金で払う事に、辛辣な意見を言ってもこういう事には、しょうがないと言ってしまうのか。おかしいのである。

決まったことだから仕様がないとあきらめてはいけない!変えられるのである。

決まったことはしょうがないとか、そんなことできるわけない。そんなことを言っていては変わらない。政治を変えられるチャンスの国政選挙のときも行ったって変わらない。これ、みんな言う口癖である。
そりゃ選挙にいかず、投票もせず、決まったことはしょうがないとあきらめて政治を変えるチャンスを逃していればそうなってしまう。文句があるなら、選挙に行って投票をする。みんながそれをするだけで、政治状況は大きく変わるのである。

苦しめられて、おかしいと思うのなら、今の自民党や公明党そして、仲間の党として野党内で暗躍している人たちに入れてはいけない。選挙に行かない5割強の人たちが、政権とは反対の人たちに入れれば大きく変わる。やはり、ひとりひとりが動かなければ、政治は変わらない。あきらめていてはいけないのである。

安倍政権になってからいろいろな事が嘘で塗り固められてきた

防衛省の日報、森友学園問題、加計学園問題、入管法さまざまな問題があったが、やれ、資料は無くしました、廃棄しました、あなたの批判は全く当たらない、そんなことを言い続けて、後から出てきたり、本当にウンザリである。財務省による改竄問題も同様。政府の人間がこれで本当にいいのか?飽きたと買っている場合じゃないのである。野党も屈服し続けて恥ずかしくないのか。本気度が問われている。だれが責任をとったかと言えば、防衛大臣がいさぎ悪く引き伸ばしたうえで辞任したくらいであとは、知らぬ存ぜぬで責任は小役人がとる。そんな感じである。

まさに大和田常務の名言どうり。

まさにゲスである。

LGと言えば、巻取り式テレビ。これを見たときにはおったまげてしまった。日本が先に作らず韓国が先に作ったことが何より衝撃だった。

悦に浸るための韓国たたきをしている場合ではない

日本はいつまでも、アジアの中でトップだと思いたい、かつて栄光に浸りたい日本人の皆さんは現実を見なくてはいけない。
日本が、中韓たたきをしている間に人口は減り、格差がひろがり、労働人口が大きく減少しているのである。これは、だれの責任か?!自民党政権の責任である。間違いない。
いま日本が、韓国をたたいて悦に浸っても何のメリットもない。叩いたとしても、あなたの生活が良くなるわけではない。気分という意味では違ったとしても収入にはならないのだ。

やらなくてはいけない事は、対立する所はうまく付き合いながら、貿易を進め、日本が経済的にも復興し、日本が再びアジアで一番の先進国と活動を進めていけるようになるしない。それは、政治をおおもとから変える努力も必要だし、そこから新しい政策で新しい成長を生み出す必要もある。少なくとも今のままでは、最悪の状況を更新し取り返しのつかない所になってしまうのではないだろうか。そうならない前に目覚めなくてはいけない。

投票は、最終的に好きか嫌いかだけでも構わない。今の政治を変えるために必要なことを調べ、投票すればよい。
いたってシンプルなことである。