【悲報】数字でわかる?!日本は惨憺たる後進国!日本人はそれを受け入れる勇気を!by孫正義社長

参考:日本はもはや後進国であると認める勇気を持とう

孫正義氏偉大な経営者であると私も思う。でも「ソフトバンク、利益1兆円でも「法人税ゼロ円」発覚…孫正義氏の年間配当100億円」抜け穴というか合法的節税によって、法人税を払わない。「純益2兆円なのに。トヨタが5年も法人税を免れた税法のカラクリ」もあった。2014年中央大学調べ「税金を払わない大企業リストの公表」など、さらに、パナマ文書で有名になった租税回避で、適切に節税対策。ソフトバンクグループも名前に上がっている。「「パナマ文書」に載った日本人・企業の"事情"」まあ、グループ全体でとか、海外でどうのとか、いろいろな事が言われているが、ありとあらゆる方法で、税金を納めないで良いように、グレーであっても合法的な節税を貫いている大企業が山ほどあるのでしょう。租税回避については、安倍首相は対策をしたのでしょうか。

さらに、「日本の法人税率は世界屈指の高さなのに、大企業の支払額はなぜ少ないのか」その概要も調べるとあったりする。

結局のところ、どんなに理屈をこねても今のままの日本では先行きがどんどん狭まるのみ。なんとなく豊かに、なんとなく生活できているから、国民負担が高くても、税金が高くなっても、中小零細業者が法人税を肩代わりすれば、大丈夫的な発想ではすべてが回らなくなるのでは?孫社長。後進国と受け入れる勇気をというまでに、大企業は、特別措置を利用せず納税しようとか言ってくれませんかね。

日本の現状の問題は労働生産性云々ではなく、日本の構造上の問題

労働生産性云々確かに大切だと思うが、日本のこの状況は、すべて日本のデフレ脱却ができない所が根本にあるだろう。日本の税制の問題、国民の豊かさの問題、総合的観点からならないし、ただ後進国と認めれば何か起死回生ができるという、精神論論、簡単な話ではないのでは?国民だけが身を切る改革を続けて大出血状態。大企業が保護されて身を切る改革をする番ではないか?

法人税問題で言うと、今回の消費税減税と合わせて地方法人税がさらに減税(財務省)されるようだ。

財務省:消費税率引上げ時期の変更に伴う税制上の措置より

地方法人税と法人税等の関係

法人の所得に対して課税される税金を総称して法人税、または法人税等とよびますが・・・
参考:地方法人税をカンタン解説! 法人税との違いは?事業税・住民税との関係は?

日本は、後進国ではなく後退国ではないか?

海外と比べて云々あるが、経済大国第二位まで上り詰め消費税導入から日本の契機は上がらず、失われた30年などと揶揄される。後進国ではなく、後退国日本ではないか?その状況を払しょくするためにも、景気回復のための法整備を変えまず消費を喚起する。ここからスタートすべきでは?
アベノミクスで6年間同じ方法をやって景気は良くならない。のであれば、もう方法を変えるしかない。失われた30年とか何?
日本人の出生率は下がり、都会は外国人アルバイターばかり、これからさらに外国人が入ってきて、日本はどうなる?!このままの路線で好転するのだろうか?やはり、改革が必要でと思うが、皆さんはどう思われるだろうか?

twitterの声